じょなぺしの森

ラブライブ!とかゲームとかの話します。

ラブライブ!サンシャイン!!二期五話「犬を拾う」

犬を拾う感想です。

ちなみに僕はアレルギー持ちなのでイヌ拾えません。

かなしい。

 

梨子の犬嫌いは、しいたけとの触れ合いで物語のはじめからずっと描かれてきました。

善子の堕天使キャラについては一期でも触れられましたが、今回はその産まれにも触れられました。

間に挟まるシーンは果南と千歌が新曲に悩みながら、「偶然」について話すシーン。

 

梨子が引っ越して来たことも、善子が一年生と再会出来たことも、Aqoursがこの9人で結成出来たことも、沢山の偶然が重なって産まれたもの…偶然ってなんでしょうか。

なるようにしかならない、勝手にそうなる、そういったものでしょうか。

努力の末、信じて頑張った末に届いたならそれはもはや偶然を超えているのかもしれない。

信じてきたからこそ、偶然は重なり、集まり、想いはひとつになり、そして運命へと至った。

それぞれの日常の中の偶然の出来事がやがてつながり、ひとつの大きなテーマになる。

まさに「運命」がBパートでつながっていくところが気持ちいい、ただのCP回を超えた最高の回でした。

 

「偶然」と「運命」といえば、Dancing Stars on me!には

It's a magical! 不思議が偶然を招いてる

会えたのは 会えたのは 素敵な運命 

なんて詩があります。

僕はこれ以上考察を結びつけることは出来ませんでしたが、この繋がりもきっと偶然じゃなく、運命だと思えば、素敵なんじゃないでしょうか。投げっぱなし、誰かもう一声ください

 

次回、AqoursWAVE。

WAVE、すなわち「波」

波と聞けば海を思い出し、海の音、波の音がテーマの歌が来るのかしら、なんて思いましたが、もう一つ。

今僕がこんな文章を書き綴っていることも、お渡し会やファンミーティング、アニメのレポでTwitterのタイムラインが賑わっていることも。

コレも全て、Aqoursの巻き起こした大きな動きのひとつで、これも一種の波だと思えばこれこそ「AqoursWAVE」なんじゃないかなって。

そんなことを思いつつ、6話を楽しみに。

るびちゃんの声が楽しみ